お金にまつわるエトセトラ

主に投資(NISA、ジュニアNISA、つみたてNISA)、ポイ活、少しだけ趣味(競馬、アクアリウムなど)について記載していきます。

嘘でしょ?!返礼品が送れない?!本当にあったふるさと納税トラブル1選

えー、1選だけです。

何せ今年初めてやったふるさと納税での

出来事ですから。

 

 

 

今年、人生で初めてのふるさと納税をやってみました。

 

yamagenyamagen.hatenablog.com

 

しかし、まさかの展開が待ち受けていました。

こんなことも起こり得るのか、

というケーススタディとして

この記事を読んで頂ければ幸いです。

 

 

 

まさかのメールが到着

 

先日下記のメールが届きました。


f:id:yamagenyamagen:20211222212520j:image

f:id:yamagenyamagen:20211222212547j:image

f:id:yamagenyamagen:20211222212602j:image

 

ん?

落ち着いて呼んでみると

牛肉が届かないということじゃないか!

 

なんてこった!

 

子供たちにたらふく牛丼を作ってあげようと思ってたのに!

奥さんの好きなすき焼きもたらふく作れると思ってたのに!

 

冷静さを失いながら読み進め、

キャンセルするか代替品にするか選べと書いてあります。

 

今思えばキャンセルして別の自治体や

返礼品を探して選べば良かったと思うのですが、

当時は何せ慌ててしまっていました。

 

代替え品をすぐさま申し込み、確定。

 

年末だし、ワンストップ申請もそのまま活かせるからOK!

ということにしてます。

 

こんなことあるんですね。

きっと想定以上の注文が入ってしまって

生産者の方が限界を迎えてしまったのではと

想像しています。

 

 

 


f:id:yamagenyamagen:20211222213551j:image

 

あ~悲しきかな、在庫なしの文字。

 

1.5キロが500グラムになってしまいました。

 

皆様もご注意を。

 

 

 

会社の先輩は↓これをおすすめしてました。

肉厚で本当に美味しいし、下処理不要で手間をかけなくていい。

とべた褒めでした。

 

a.r10.to

 

ふるさと納税を今年度に間に合わせるには

12月31日(金)23:59までの申し込みが必要です。

 

ワンストップ特例申請も使いたい場合は、

2022年1月10日必着です。

 

自治体からワンストップ特例申請の

書類が入った封書の到着が間に合わない場合もあるので、

今のタイミングで申し込みされる場合は

確定申告を想定されるのが良いと思います。

 

いずれにせよふるさと納税をやりたい方はお早めに。

 

 

 

 

 

 

 

大掃除の季節です。

プロに任せるなら↓