お金にまつわるエトセトラ

主に投資(NISA、ジュニアNISA、つみたてNISA)、ポイ活、少しだけ趣味(競馬、アクアリウムなど)について記載していきます。

初めてのふるさと納税やってみました

ついに発注の時が来ました。

発注と言っていいのかわかりませんが、

ふるさと納税楽天から実施しました。

 

驚くほど簡単に出来たので

記載していこうと思います。

 

 

過去関連記事↓

 

yamagenyamagen.hatenablog.com

 

 

 

 

 

まずはハピタスから


f:id:yamagenyamagen:20211007223142j:image

 

楽天でお買い物をするときは必ずハピタスから

アクセスします。

 

そうすることで1%分のハピタスポイントが

楽天のポイントとは別で貯まります。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

hapitas.jp

 

ふるさと納税でもポイント貯まるのかわからなかったのですが、

とりあえずハピタスから楽天へアクセスしました。

 

 

 

目的の返礼品を検索

 

楽天のサイトに移動したら、

欲しい商品を検索。

 

f:id:yamagenyamagen:20211007230012j:image

↑今回はコチラを選びました。

 

購入手続きへ

のボタンを押すと


f:id:yamagenyamagen:20211007230300j:image

 

↑のように、ふるさと納税特有の画面に移ります。

 

寄付金の使用用途や、ワンストップ特例制度

を使用するか、などを選択します。

 

購入手続きへ

のボタンを押すと


f:id:yamagenyamagen:20211007231125j:image

 

↑の画面に移ります。

 

内容に同意し買い物かごへ進む

を押すと、

 

いつもの楽天市場で見かける

買い物かごの画面になります。

 

ここからは、楽天市場で買い物をするときと同じです。

 

筆者はポイントのために、スマホのアプリに

ここからは切り替えます。

 

楽天市場アプリからの注文の場合、

もらえるポイントが+0.5倍になります。

 


f:id:yamagenyamagen:20211012082347j:image

 

お買い物マラソンの期間中だったので、

なんとポイントが12.5倍になってますね。

ちょこちょこと色々なものを買っていたので

この倍率になったんだと思います。

 

自己負担分の2,000円を、

ほぼポイントでもらえている状態です。

 

あとは通常の楽天市場でのお買い物と同様、

発注するのみです。

 

うーん簡単でした。

 

 

お買い物マラソン

 

楽天お買い物マラソンは二週間に一度くらいのペースで、

定期的に開催される楽天市場のイベントです。

 

期間内に異なる店舗で1,000円以上の買い物を

していくと、

2店舗購入するとポイント2倍

3店舗購入するとポイント3倍

4店舗購入するとポイント4倍

 

という風にお買い物時のポイント倍率が増えていくのが

楽天お買い物マラソンです。

(ポイント上限は7,000ポイント)

 

 

今回は、うまくこのタイミングで

ふるさと納税の注文も入れられた形になります。

 

 

注意点

 

・発注者の名前が寄付控除を受ける本人名義であること

・発注者の住所情報が住民票記載の住所と同じであること

 

上記が注意すべき点です。

 

【重要】
ふるさと納税を行い、税金の控除を受けるためには、寄付申込みの際、住民票に記載されている氏名・住所の登録が必要です。楽天ふるさと納税では、注文確認画面の「注文者情報」を寄付者の住民票の情報とみなします。寄付を行う前に、必ず以下どちらかの方法より、正しい情報が登録されているかご確認ください。

 

楽天ふるさと納税のサイトにも

上記の記載があります。

 

 

申し込みまで、かなり簡単に出来た楽天ふるさと納税

 

あとは返礼品の到着と、来年の住民税が

ちゃんと控除されているかを確認したいですね。

 

 

大掃除なら↓